たびらい / ローカルパスポート

「たびらい」は、“ローカル旅行”の楽しみ方を見つけて、比べて、予約できる旅行サイトです。そのサイトから、ローカル案内役たちが作ったブックレット「ローカルパスポート」が発行されました!私も「長崎在住カメラマン」として撮影を担当いたしました。

【新登場!地域とつながるローカルパスポート雲仙・島原2019年版】


#たびらい #たびらい長崎 #雲仙小浜 #ローカルパスポート #雲仙サンカクフェス



「たびらい」予約対象ホテルに宿泊すると、このパスポートが貰えます。地域に一歩踏み込んだ体験や、地域の人とのコミュニケーションが取れる「大人の修学旅行」みたいな旅をご希望の方に、超おススメです!普通の観光では得られない感動が…☆

※「たびらい」を利用しても、通常の宿泊料金のみで、追加料金は一切不要です!



表紙を開くと先ず、小浜の素晴らしい夕景が目に入ると思います。取材の最後に、生目八幡神社から撮影しました。右ページには、雲仙・小浜のローカル案内役の方々が…下の方に「長崎在住カメラマン」として、私の顔写真も掲載していただいています。



中身をほんのちょっぴりご紹介…雲仙で超有名な市来さんの「TSUDOI Guest House」に取材に行きました。「雲仙仁田峠プレミアムナイト」「雲仙サンカクフェス」も手掛けられている市来さんとのお喋りは、非常~にアツかったですよ!



小浜では、シロタニ木工社長の、城谷雅司さんに会いに行きました。旧小浜鉄道の話や小浜の砂浜海岸の話など…郷土愛に溢れるお話が伺えますよ!旧木造校舎を移築したレトロなギャラリーの特等席から見る小浜の海は、ほんと最高でした~「ローカルパスポート」ならではのご提案ですよ!絵になるお二人は、現地在住のモデルさんです。その他のスポットは冊子でご確認を…普通の観光では体験できないプランが詰まった「ローカルパスポート」を是非!ゲットして「スペシャルな雲仙・小浜観光」を!



出来上がったブックレットは、8月10・11日に開催された「雲仙サンカクフェス」の会場で配布されました。雲仙は明治初期より自然と人が共生する避暑地として、多くの人々に愛されてました、そんな風景を復活させたい…その思いから、“ 自然 × 温泉 × 音楽 ”をコンセプトに開催された夏フェス…それが「雲仙サンカクフェス」です。



「たびらい九州」さんのブックレット配付ブースです。LINE@ のお友達登録をしたら、景品が当たるくじ引きサービス等もされていました。このイベントを通して、多くの方々にこの「ローカルパスポート」の存在を知っていただけたのでは…と思います。



サンカクフェスには、取材でご一緒したライターさんと一緒に伺いました。到着して初めに観たのが、なんと「かわち家」さんと、諫早のカフェバーNOBIYAのノビさんのコラボライブ!一気にテンションMAXでした(笑)



白雲の池を中心に、フォレストステージ・サンカクヴィレッジ・ファイヤーサークルの3っつのエリアに音楽ステージや美味しいもののお店、各種体験ブース等が、工夫を凝らして出展されていました。池ではSUPも…!親子で楽しめるイベントですネ♪


私は島原手延べそうめんの、そうめん流しを体験しました。竹で流すタイプは初めてだったので、良い思い出になりました~☆とっても美味しかったです♪私は個展準備があったので、そう長くは居れませんでしたが、フェスは夜まで賑やかに開催されていました。


2019-09-18

  • sosials
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • MILKのPlus One

Copyright© 2018 STUDIO MILK. All rights reserved.