フルーツバス停切手 2022年8月1日発売開始!

更新日:8月3日

「SNS映え」スポットとして知られる長崎県諫早市小長井町のフルーツバス停が、フレーム切手になって、県南部地区(長崎市、諫早市、島原市、南島原市、雲仙市、西海市)の簡易郵便局を除く全ての郵便局窓口で、8月1日から発売される事となりました。

上の一番大きな写真の右下に「©MILK」のクレジットも入っています。

#フルーツバス停切手 #フレーム切手 #郵便局 #小長井郵便局 #STUDIOMILK #MILK #プロカメラマン川原孝子


全画像の撮影を、私が担当しています。2019年に採用された「ゆうちょマチオモイカレンダー」のフルーツバス停の写真がきっかけで、お話を頂きました。


この発売のご報告に、7月28日(木)大久保諫早市長の元へ、表敬訪問にお伺いしました。左が大久保市長、右が森山郵便局の真崎局長です。


大久保市長からは「市の観光資源でもあるフルーツバス停を素材に作っていただきうれしく思う。できるだけ市としても支援し、定住人口拡大につなげていきたい」というお言葉を頂きました。


フレーム切手の贈呈は、大久保市長と同時に、私にもして頂きました。小長井郵便局の藤山局長からお話を頂いてから約2年…無事に切手になった姿を見ると、もう感無量です。


贈呈式の様子を沢山のメディアが取材してくださいました。沢山の記者の方々に囲まれ、この切手の話題性の大きさを実感しました。


これは、贈呈式翌日の「長崎新聞」の誌面です。ウェブニュースでも流れています→コチラ


数に限りがありますので、ご購入はお早めに!人気が出て増版等が出来れば【全国展開の切手への道も開けるそうです】小長井のフルーツバス停切手の応援を、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


2022-07-31