Photographer MILK

​川原 孝子

ブライダル専門誌の記事広告カメラマンを3年間務めたのち、長崎県諌早市に【 STUDIO MILK 】を構え、フリーランスとして地元業者のHP宣材撮影や成人式・結婚式撮影等を受注。全国展開の雑誌、JTB旅行ガイドブック「るるぶハウステンボス」等の撮影や取材撮影等も手掛けている。

2021年9月より、長崎県の公式観光サイト「ながさき旅ネット」の公式ライターとしての活動も始め、長崎県内の旅プラン等を提案する記事を執筆。(#ナガサキタビブ)

2020年の「ゆうちょカレンダー」4月のビジュアルに、撮影したフルーツバス停の写真が採用され、それをきっかけとして、2022年8月1日発行の「小長井町のフルーツバス停」切手の全画像を担当。同10月より、日本郵便株式会社九州支社の認定を受け、フルーツバス停切手の小売店としての活動を開始。

地域活性化を目指す市民団体 「諫早もりあげガールズ」のメンバー(写真&HP担当)

前職は、公務員。(長崎県庁事務吏員)長崎県税事務所直税課~管理課~長崎県総務部税務課総務担当。

諌早の住宅街にあるフォトスタジオの代表。

室内撮影スペースは、アンティーク・パネル・ホリゾントの3部屋、室外撮影スペースはピロティ・ガーデンの2箇所。

milk_wp.png